キッズ・ビジネス



スクール生の通う、ある小学校では「キッズ・チャレンジ・ビジネス」というのがあります。
六年生がチームを作り、会社を設立します。
木製品(Wooden products)を自分たちで開発・設計・製品化するそうです。
広告や販売も、小学生が行います。
2月22日(木)10時から、ザザシティ浜松西館地下一階です。

小学生がこういったビジネスを企画するというのは、大変良いことだと思います。
これからは、ITやAIの発達と実用化のため、今までの仕事がどんどん減っていく
と言われています。
子どもたちに必要なのは、自分たちで考え、新しいビジネスや技術を作り出す能力だと思います。
そのために英語力は世界に打って出るために、必要不可欠なものとなるでしょう。
?Gg[???ubN}[N??