バフェットの言葉

今日はウォーレン・バフェット(Warren Buffett)の言葉です。

バフェットはアメリカの投資家、経営者です。
ビジネスの世界で成功した人です。
最近聞いたバフェットの言葉を紹介します。

When we were very young, we used pencils.
Because we made mistakes a lot and could erase soon.
But when we grow up, we use pens and can’t erase soon.


訳すと「子どものとき、私たちは鉛筆を使っていた。
それはたくさん間違いをするし、簡単に消せたからだ。
だけど大人になった私たちは、すぐには消せないペンを使っている。」

若いときはたくさん失敗ができた。それに再チャレンジもたくさんできた。
大人になると、やり直しが簡単にはできなくなる。
若いときにたくさん失敗をし、試行錯誤するべきという意味です。
?Gg[???ubN}[N??