GWのお休みについて

週末は三連休ですね。
そして多くの方が楽しみにしている浜松祭り。
みなさん、GWはいろいろな計画があると思います。

ウーシャ・イングリッシュ・ハウスGW休み

4月30日(月)から5月6日(日)です
休みの間の連絡は、ホームページやはまぞうのブログから
メッセージをください。

大雨警報

浜松市南部を中心に、県西部では25日の朝の時点で
大雨警報が出ています。
午後には雨があがるという予報が出ているため、
本日のウーシャ・イングリッシュ・ハウスのレッスンは
通常通り行う予定です。

雨がやんでも、風が強い可能性があります。
特に徒歩でレッスンに通うスクール生の皆さん、
気をつけてお越しください

登校・通勤中の大雨ですが、みなさん充分気をつけておでかけください。

「お囃子」を英語で

おはようございます。

浜松祭りも近づき、市内のいたるところで
お囃子の練習の音やラッパの音が聞こえますね。

祭りばやしを英語で表現すると、
festival music playing」になります。

お祭りの三日間、よい天候になるといいですね。

質問をしよう!

日本人の皆さんに英語を指導していて
思うことが一つあります。
それは「質問することを恥ずかしがる」です。

シャイなのと、間違ったことを言ったら恥ずかしいという気持ちで、
質問することに躊躇するのかなと感じます。
何かを学ぶときに、分からないことをどんどん質問する。
これは現状を打ち破ることに大きな力になります。
同じ時間で、同じテキストを使って、英語力は同じくらいでも、質問をどんどんする人と
そうでない人はその後の結果に違いが出ます。

皆さん、どんどん質問してください!

英語で茶道

先週、「英語で茶道」をスクールで行いました。
市内で茶道教室を主宰されている方のデモンストレーションを
ウーシャ・イングリッシュで行いました。
スタッフが参加させていただきました。




初めての茶道なので、ウーシャもスタッフも最初は少々緊張しました。
器の持ち方や飲み方、茶道の歴史や道具、和菓子についても
英語でわかりやすく説明してくださいました
今回はテーブルでイスに座ってのお茶会でした。
グローバル時代にふさわしい、貴重な経験をさせていただきました。
ありがとうございました。

異文化体験

昨日、市内の私立中学校へ講師としてお招きいただきました。
中学2年生対象の異文化体験の講師をしてきました。
今回はスパイスから作るカレー作りを通して異文化を知ることと
コミュニケーションを取ること
が目的です。

中学生たちは本当に純粋な気持ちで話しを聞いてくれました。
スパイスから作るカレーが珍しかったのもあって、皆さん一生懸命に料理をしていました。
英語を学ぶというのは、ただ単に言葉が操れるようになる、ということではありません。
考え方や文化的背景の違う相手を理解すること自分が育った文化を相手に
伝えること
が大事です。
フレッシュな気持ちで何事にも挑戦できる中学生に、これからもたくさんの体験をして
欲しいと思いました。

今回の特別講座に参加いただきました生徒さんたち、ご招待いただいた学校と先生方に
厚くお礼を申し上げます。

「担任」を英語で

四月も二週目に入り、各学校も入学式も終えて、新学期が本格的にスタートしましたね。
新しいクラスメイトや先生たちとの出会い、大切にしたいですね。

「担任の先生」を英語で言うと
”homeroom teacher”になります。
「校長先生」は”Principal”、「教頭先生」は”vice Principal”です。

ご入学おめでとうございます!

本日は浜松市内の小学校や中学で入学式ですね。
大学や高校などはもう入学式を
すませたとことも多いと思います。

みなさま、ご入学おめでとうございます!
新しい年度が始まり、緊張と期待でいっぱいだと思います。
良いお友達を作り、学校生活を
全力で楽しんでください!