「運動会」を英語で

先週末は運動会を開催する学校が多かったですね。
運動会は「Sports day
日本のような運動会はあまり他の国にはないですね。
日本の運動会は保護者も盛り上がる、一大イベントですね。

リレーは「relay」
綱引きは「tug of war」
玉入れは「ball-toss game」
応援は「cheer」
です

子どもたちにたくさんの思い出ができるといいですね。

宿題って何?

ウーシャ・イングリッシュの幼児・小学生クラスでは
毎週「CDを聴いて真似て言ってみる」「英単語を書いてみる」という宿題が出ます。
ワークブックの書き取り(writing)の部分のみをやってくるスクール生もお子さんもいます。
ですが、「CDを聴いて聞こえる通りに真似て言ってみる」という宿題を、
できれば毎日、10分でいいのでくり返し行ってほしい、そして家でやったことを
週一回のレッスンで見せて欲しいと思っています。

この宿題は、野球で言うならキャッチボールやバットの素振り、
サッカーならドリブル練習のようなものです。
例えばlionという英単語はカタカナでライオン、という時と発音が違います。
「CDから聞こえる通りに真似て言う」ということが大事です。
これは発音だけでなくリスニングの基礎を作るためです。
もう少し進んだら今度は語彙を増やす、短文をたくさん作ってみる、
などの練習へ進んでいきましょう。

言葉の違い

昨日のブログで書き間違いがありました。
気温が”あつい”のは「暑い」ですね。
「厚い」と入力してしまいました。

辞書で調べると「厚い」は気温に対して使う、
「熱い」は物の温度に対して使うそうです。
日本語だとちょっと混乱しますね。

英語では「暑い」も「熱い」も”hot”で表現されます。
「厚い」は”thick”です。

「新緑」を英語で

5月にしては寒い日が続いたり、その後で厚くなったり、ちょっと安定しない気候が続きますね。
日差しも強くなり、だんだん夏に近づいてきましたね。
散歩をしていると緑がとてもきれいに感じます。

新緑を英語でいうと「fresh green」
”新緑の候”は「the season of fresh green」
日本の季節の移り変わりは本当に美しいですね。

コインランドリー

GWが終わり、ちょっと疲れを感じるここ数日です。
浜松祭りの三日間は天気に恵まれましたが、GW明けから雨が続きますね。
コインランドリーのお世話になるご家庭も多いことでしょう。

コインランドリーを英語で言うと「laundromat」になります。
イギリス英語だと「launderette」ですが、ここはlaundromatを覚えておくといいですね。
洗濯機は「washing machine」、乾燥機は「dryer」です。