宿題って何?

ウーシャ・イングリッシュの幼児・小学生クラスでは
毎週「CDを聴いて真似て言ってみる」「英単語を書いてみる」という宿題が出ます。
ワークブックの書き取り(writing)の部分のみをやってくるスクール生もお子さんもいます。
ですが、「CDを聴いて聞こえる通りに真似て言ってみる」という宿題を、
できれば毎日、10分でいいのでくり返し行ってほしい、そして家でやったことを
週一回のレッスンで見せて欲しいと思っています。

この宿題は、野球で言うならキャッチボールやバットの素振り、
サッカーならドリブル練習のようなものです。
例えばlionという英単語はカタカナでライオン、という時と発音が違います。
「CDから聞こえる通りに真似て言う」ということが大事です。
これは発音だけでなくリスニングの基礎を作るためです。
もう少し進んだら今度は語彙を増やす、短文をたくさん作ってみる、
などの練習へ進んでいきましょう。
?Gg[???ubN}[N??