日本経済新聞より



今、トランプ大統領が来日していますね。

あまり大きく報道されませんが、ウーシャの母国の首相も来日中です。

今後も日本は多くの国と交流していくと思います。

日本の子どもたちには、いろいろな国々とその文化に興味を持って欲しいです。

以下は日本経済新聞の記事です。

「バングラデシュのハシナ首相は30日、国際交流会議「アジアの未来」(日本経済新聞社主催)で講演し、
同国の経済について「2021年に中所得国入り、41年に先進国入りを目指したい」と述べた。
今後、さらなる経済成長に向け外資誘致を強化していく考えを示した。
現在、設置を進めている100の経済特区について「日本向けにも専用の区画を設けている」と
日本の投資にも期待をにじませた。」

テレビ出演




代表のウーシャは、新聞の他にバングラデシュのテレビ番組にも

出演いたしました。

日本での生活や、仕事の内容、伝統的な文化などを話してきました。

動画をアップすることができないのが残念です。

現地の人たちは経済発展した日本に非常に興味を持っています。

少しですが、国際交流のサポートができて嬉しいです。

新聞



バングラデシュの新聞に、代表のウーシャの記事が載りました。

地元の高校生と交流しました。

日本の生活、学校の様子など、いろいろなことを話しました。

日本人の企業家も参加しました。

現地の若い人たちにとって、海外に触れるよい機会になったようです。

honestの使い方

honest」という単語、会話でもよく使いますね。

発音はホネストではなく、”オ”ネストです。アメリカ英語だと”ア”ネストの方が近いです。

「正直な」という意味の形容詞ですね。

名詞形はhonestyです。

正直さ、または正直であること、はhonestybeing honestと表現します。

Honesty is the best policy.(正直は最良の策)

“Honest is ~”とはなりませんので、ご注意ください。

今日からレッスン

10連休もあっという間で、本日が最終日ですね。

ウーシャ・イングリッシュのスクール生も、浜松まつりや旅行など

それぞれ充実した連休を送ったことと思います。

お仕事だった方も、お疲れ様でした。


ウーシャ・イングリッシュ・ハウス、本日からレッスンがあります!

ジャックフルーツ



代表のウーシャは今、バングラデシュにいます。

このシーズンはフルーツが美味しい時期です。

まだマンゴーは時期ではないですが、ジャックフルーツ(Jack fruit)がとれます。

写真はウーシャの家の庭でとれたものです。

とても美味しいですよ!

新しい時代



今日から新しい元号ですね。

新しい時代が始まりますね

新元号の時代も、平和な時代になるよう、心から願っています。


ウーシャ・イングリッシュ・ハウスは連休中はレッスンはお休みです。

5月6日(月)からレッスンスタートです。

よろしくお願いします!