小学校での講演(7月)

先週、今年度二度目の小学校での講演をさせていただきました。

今回も小学校六年生のお子さんたちを対象にした内容でした。



国際理解・外国語学習に関することを話しました。

小学生の皆さんが多文化に興味を持ち、将来グローバルな分野で活躍できたら嬉しいと感じています。

大人の英会話18

English Practice for Adult Learners

今日のやり直し英語は、I’m thinking of [動詞のing]
「~しようと思ってる。」「~しようかな」です。
前回の英文とそう意味は変わりませんね。
ただ、今回は動詞をing形にしなくてはいけません。

I’m thinking of going to see a movie. 映画を見に行こうと思ってるんだ。
I’m thinking of moving to a new apartment. 新しいアパートに引っ越そうと思ってるんだ。
I’m thinking of getting a car. 車を持とうと思っているんだよね。
I’m thinking of traveling to Cebu island. セブ島に行こうかと思ってる。


この英文を作るのは楽しいです。やりたいこと、ぜーんぶ英語にしてしまいましょう。
口に出して言うとかなうかもしれません。(笑)

I’m thinking of going to bed now.
I’m thinking of eating out tonight.
I’m thinking of becoming famous.

その前に、
I’m thinking of studying English more!

今日も頑張りましょう。目標は30文です。

大人の英会話17

浜松は久しぶりの晴れの日です。
最近、雨が続いているので、青空を見ると嬉しくなりますね。


English Practice for Adult Learners

今回は
I’ll take this one.  「これをいただきます。」
前回のCan I have this one? と同じように使えます。

これを基本文として、I’ll ~ 「~しようと思っています」「~しようっと。」
で英文を作ってみましょう。

I’ll clean my room. 部屋の掃除をしようかな。
I’ll have pizza for dinner tonight. 今夜の夕飯はピザにしようっと。
I’ll get some drink. 飲み物取ってこよう。
I’ll stay home today.  今日は家にいることにしよう。


これから一週間の予定、やってみようと思っていること、全部英文にしてみましょう。
ビール買いに行こうっと。今日は早めに寝ようっと。
明日あいつに電話しようっと。
週末は友達と出かけようっと。。。 

どうでしょうか。英文ができたら、必ず、そのシーンを思い浮かべながら口に出して言いましょう。

大人の英会話16

English Practice for Adult Learners

前回に引き続き、お買い物でも使える英語を言ってみましょう。

Can I have ~? [~をください。]

レストランにて
Can I have a menu? メニューをください。
Can I have a wine list?  ワインリストください。
Can I have french fries?  フライドポテトをください。

お店にて商品を手に取って
Can I have this (one)? これをください。
Can I have these shoes in brown? この靴、茶色をください。
Can I have your autograph? (有名人などの)サインをください。

  ↑ディズニーランドでミッキーに紙とペンを渡しながら言ってみましょう。

この場合のhave は「持っている」という意味よりもgetに近い「得る」という意味で使われています。
直訳するなら、手に入れることが可能か?ということですね。Please をつけると丁寧になりますね。

さあ、どこへ行きますか?映画館?まずは駅へ行きますか。さあどんな英文をつくれるでしょう。
今日も頑張って30文目指しましょう。

避難勧告を英語で

今日は浜松市も豪雨です。

みなさん、通学や通勤、十分に気をつけてください。

浜松市は午後から雨が落ち着くようですが、

レッスンに来るときも、お気をつけください。

避難勧告は「evacuation advisory」

Hamamatsu city is under evacuation advisory.
(浜松市に避難勧告が出ています)

大人の英会話15

English Practice for Adult Learners

さて、今日は海外でのお買い物にも使えそうな英文をご紹介しましょう。

Do you have ~?   です。

え?「あなたは~を持ってますか?」ですよね。
これ、お買い物で使う英語なんですか?と思うかもしれません。

この場合のyou はお店(ホテル)の人を指します。そして、「このお店には~は置いてありますか?」
という意味で使われます。

Do you have Japanese beer?   日本のビールはありますか?
Do you have a cheaper one?  もっと安いのありますか?
Do you have a hair dryer?   ドライヤーありますか?
Do you have any local wine?  この地域のワインはありますか?
Do you have this T-shirt in size M?  このTシャツ、サイズMでありますか?


さあエアショッピングです。海外でお買い物に行ったつもりでほしいものが置いてあるか、たずねてみましょう。

大人の英会話

English Practice for Adult Learners

今まで13回、大人の英会話をブログで取り上げました。
中学レベルの英文法でいろんな表現が表せることに気づいてくださったかなと思います。
今日の基本のドリルは 「It’s ~. 」です。

It は、天気、日時、距離を表すのに使われます。

It’s Sunday today, 今日は日曜だ。
It’s five o’clock. 五時だ。
It’s cloudy. 曇り空だね。

これに、一語加えて、もう少し会話に使えそうな文をつくってみましょう。

already 「もう」、still 「まだ」、again「また」、almost「そろそろ」

It’s Friday already? もう金曜日なの?
It’s Wednesday still? まだ水曜日?
It’s Monday again. また月曜か。
It’s almost five! そろそろ五時だな。
It’s rainy again! まだ雨だよ!


大事なのは感情を込めて言ってみることです。
「もう金曜日です」ではなく「もう金曜日なの?」という感じで声に出してみましょう。

7月

早いもので、今日から7月(July)ですね。

英語のJulyの由来は、古代ローマの政治家、カエサル(ジュリアス・シーザー:Julius Caesar)
からきています。

7月は子どものたちにとっては待ち遠しい、夏休みの季節ですね。

ウーシャ・イングリッシュ・ハウスではサマーキャンプや夏期講習など

夏の特別プログラムをご用意しています。

これから英語を習ってみたいお子さんたち、お待ちしています